プロフィール

亭 竹林

Author:亭 竹林
Gender:♂
Age:古希を過ぎて?年、機材の重量感は歳と共に増すばかり、持病の腰痛をかばいながら鳥撮り行脚を辛うじて続けている昨今です。


Calendar & 月別アーカイブス

最新記事

カテゴリー

   


リンク
当ブログ「鳥観逍遥草紙」はリンクフリーです。 このブログをリンクに追加する

(-)

ミソサザイ~投稿日:2017-04-13
[20170413]
  凡そ1時間半程待たされ、やっと数秒間姿を現してくれました。出て呉れたのは良いとして背景が最悪。現在巣作り中、近場なので近々出直しが出来そうです。
ミソサザイ/撮影日:2017-04-13/場所:伊勢原日向キャンプ場
20170413-132318-1-D500_300f28TC17-x-ミソサザイ-(1)

2017-04-13(Thu) 21:38 ミソサザイ | 編集 |

カワガラス~投稿日:2017-04-13
[20170413]
   巣離れした雛が2羽いました。給餌場面を見る事が出来ませんでした。
カワガラス(親)/撮影日:2017-04-13/場所:伊勢原日向キャンプ場
20170413-115735-1-D500_300f28TC20-x-カワガラス

カワガラス(雛)/撮影日:2017-04-13/場所:伊勢原日向キャンプ場
20170413-114507-1-D500_300f28TC20-x-カワガラス
20170413-115420-1-D500_300f28TC20-x-カワガラス20170413-114855-1-D500_300f28TC20-x-カワガラス
20170413-140052-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス-(1)
20170413-140110-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス-(1)20170413-140045-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス
20170413-140234-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス20170413-140240-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス-(1)
20170413-140240-1-D500_300f28TC17-x-カワガラス

2017-04-13(Thu) 21:35 カワガラス | 編集 |

カラフトムシクイ~投稿日:2017-04-12
[20170412]
  「カラフトムシクイ」は2011年02月15日 柏市あけぼの公園以来、2度目の挑戦となりました。この公園では、2008年以来、9年ぶりの飛来だそうです。
  お目当ては、葉被り、枝被りの中をすばしっこく動き回り、レンズをほぼ真上に向けての撮影が続き、更には相手の動きに合わせて右や左に引っ張り回され、体はへとへと。鳥撮りを楽しむ余裕など全く湧いて来ず、気力体力共に使い果たしました。
カラフトムシクイ/撮影日:2017-04-12/場所:東京都杉並区『和田堀公園』
20170412-093051-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ
20170412-094451-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ
20170412-095724-1-D500_400f28TC17-x-カラフトムシクイ-(4)
20170412-101432-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ-(3)
20170412-101438-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ
20170412-103427-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ-(3)
20170412-103433-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ-(1)
20170412-111303-1-D500_400f28TC17-x-カラフトムシクイ-(4)
20170412-115506-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ
20170412-115513-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ-(2)
20170412-115515-1-D500_400f28-x-カラフトムシクイ


  ざっと数えて、約50乃至60名程度のバーダーが集まりました。
カラフトムシクイ撮影模様/撮影日:2017-04-12/場所:東京都杉並区『和田堀公園』
20170412-112620-1-P330-x-カラフトムシクイ

2017-04-12(Wed) 19:21 カラフトムシクイ | 編集 |

染井吉野~投稿日:2017-04-09
[20170409]
   お江戸の染井吉野は数日前に満開になったとの報道ですが、6年前に植樹した我が家の染井吉野は遅咲きで雨の中やっと咲き始めました。
染井吉野/撮影日:2017-04-09/場所:自庭
20170409-105325-1-Df_50f18-x-染井吉野


  3月31日に投稿した「カオグロアメリカムシクイ」に関連し、可成り前に、それに似た名前の「〇〇〇アメリカムシクイ」を撮っている筈だと指摘され、調べてみるとその通りでした。今を去る2010-3-30鎌倉材木座海岸に於いて「キズタアメリカムシクイ」のお祭り騒ぎを思い出しました。
  加齢の所為にはしたくないが衰えは確実に進んでいるとあらためて思い直した次第です。
キズタアメリカムシクイ/撮影日:2010-03-30/場所:鎌倉材木座海岸
20100331122300186_20170409120042880.jpg

  そしてこれが2017年3月31日アップした「カオグロアメリカムシクイ」です。再アップです。
カオグロアメリカムシクイ/撮影日:2017-03-30/場所:茨城県涸沼大橋下流近傍右岸
20170330-162649-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(5)

2017-04-09(Sun) 12:10 ソメイヨシノ | 編集 |

ヒレンジャク、 他~投稿日:2017-04-04
[20170404]
   未だに一羽単独でした。撮り飽きたのかバーダーは思いのほか少な目でした。
ヒレンジャク/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬
20170403-122858-1-D500-300f28TC20-x-ヒレンジャク-(2)
20170403-135813-1-D500-300f28TC20-x-ヒレンジャク
20170403-135828-1-D500-300f28TC20-x-ヒレンジャク-(1)
20170403-141658-1-P330-x-ヒレンジャク寄生木


    ヒレンジャクの水飲み場に群れていました。
アトリ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬
20170403-140359-1-D500-300f28TC20-x-アオジ-(3)
20170403-140102-1-D500-300f28TC20-x-アトリ-(2)
20170403-140417-1-D500-300f28TC20-x-アトリ

アオジ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬
20170403-140359-1-D500-300f28TC20-x-アオジ-(3)


  辛夷(白木蓮?)の花の下で休憩していたら近くの木に飛び込んできてすぐに飛び去って行きました。
コゲラ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬
20170403-134033-1-D500-300f28TC20-x-コゲラ-(2)
20170403_x_花-コブシ


  S公園の「ソメイヨシノ」は咲き始めたばかりですが、多くの「ユキヤナギ」や「レンギョウ」の花々が彩りを添えていました。サクラソウ祭りの準備中で、ここはまもなく春爛漫を迎えます。
シメ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬S公園
20170403-132632-1-D500-300f28TC20-x-シメ
20170403_ソメイヨシノ_P330

ユキヤナギ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬S公園
20170403_秋ヶ瀬_花-ユキヤナギ
20170403_花ユキヤナギ_PX330

レンギョウ/撮影日:2017-04-03/場所:秋ヶ瀬S公園
20170403_花-レンギョウ_PX330

2017-04-04(Tue) 12:36 ヒレンジャク | 編集 |

カオグロアメリカムシクイ~投稿日:2017-04-02
[20170402]
  4月1日付の朝日新聞夕刊三面記事ページに掲載されました。本邦初確認だそうです。
  殆んどの画像が以下の画像のように葦で被ってしまい、それらを廃棄しました。残した中の3枚は不出来で一旦は投稿を諦めましたが、超珍鳥ということに改めてこだわり、先月3月31日UPの追加分として投稿する事にしました。手強い相手で、本当に難儀しました。

カオグロアメリカムシクイ/撮影日:2017-03-30/場所:茨城県涸沼大橋下流約近傍右岸
20170330-162900-1-D501-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(2)
20170330-162900-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(6)
20170330-162903-1-D500-400f28-茨城県涸沼大橋-カオグロアメリカムシクイ-(5)

2017-04-02(Sun) 11:07 カオグロアメリカムシクイ | 編集 |

カオグロアメリカムシクイ~投稿日:2017-03-31
[20170331]
  現地に到着したのが昼過ぎ、カメラマンは数十人程居ました。そして日が傾いた午後4時半ごろ、やっと姿を現して呉れました。然し乍ら、姿を見つけ出してもすぐに葦の中に潜ってしまい、その数少ない貴重なチャンスを捉えて超珍鳥を撮る事が出来、遠距離を厭わず出掛けた苦労が無駄にならずラッキーでした。

カオグロアメリカムシクイ/撮影日:2017-03-30/場所:茨城県涸沼大橋下流近傍右岸
20170330-162649-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(3)
20170330-162649-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(5)
20170330-162649-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ-(6)
20170330-162652-1-D500-400f28-x-カオグロアメリカムシクイ

2017-03-31(Fri) 13:58 カオグロアメリカムシクイ | 編集 |

ベニマシコ、ウグイス~投稿日:2017-03-25
[20170325]
  カメラマンも野鳥達もまばらで、ここは早くも端境期に入った様子。他方、「ベニマシコ♂♀2羽が柳の新芽を貪り、近くで「ウグイス」の力強いさえずりが聞こえ、咲き始めた桜の木々を見ると季節は春本番に差し掛かった雰囲気です。

ベニマシコ/撮影日:2017-03-23/場所:北本
20170323-120239-1-D500-400f283TC20-x-ベニマシコ♂-(1)
20170323-120322-1-D500-400f283TC20-x-ベニマシコ♂
20170323-120454-1-D500-400f283TC20-x-ベニマシコ♀-(2)


ウグイス/撮影日:2017-03-23/場所:北本
20170323-121609-1-D500-300f28TC20-x-ウグイス

2017-03-25(Sat) 08:44 ベニマシコ | 編集 |

BACK HOME NEXT

copyright © 2005 亭 竹林 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,