プロフィール

亭 竹林

Author:亭 竹林
Gender:♂
Age:古希を過ぎて?年、機材の重量感は歳と共に増すばかり、持病の腰痛をかばいながら鳥撮り行脚を辛うじて続けている昨今です。


Calendar & 月別アーカイブス

最新記事

カテゴリー

   


リンク
当ブログ「鳥観逍遥草紙」はリンクフリーです。 このブログをリンクに追加する

(-)

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【ホシガラス】
カテゴリ一覧
①野鳥/山野 (940) |アカゲラ (3) |アオゲラ (17) |アオジ (30) |アカショウビン (2) |アカハラ (25) |アトリ (9) |アリスイ (40) |イカル (3) |ウグイス (19) |ウソ (10) |ウタツグミ (1) |エゾビタキ (10) |エナガ (19) |オオアカゲラ (1) |オオカワラヒワ (4) |オオジュリン (8) |オオタカ (1) |オオヨシキリ (1) |オオルリ (26) |オガワコマドリ (8) |オジロビタキ (18) |オナガ (2) |カオグロアメリカムシクイ (2) |カシラダカ (10) |カケス (3) |ガビチョウ (4) |カヤクグリ (4) |カラフトムシクイ (2) |カワセミ (39) |カワラヒワ (10) |キガシラシトド (1) |キクイタダキ (6) |キジ (7) |キズタアメリカムシクイ (1) |キセキレイ (12) |キバシリ (1) |キビタキ (64) |キレンジャク (9) |ギンムクドリ (1) |クロジ (8) |クロツグミ (5) |コイカル (1) |コガラ (13) |コカワラヒワ (0) |コゲラ (15) |コサメビタキ (3) |ゴジュウカラ (7) |コジュケイ (6) |コノドジロムシクイ (3) |コホオアカ (2) |コマドリ (11) |コミミズク (3) |コムクドリ (3) |コルリ (11) |サバクビタキ (1) |サバンナシトド (1) |サンショウクイ (1) |シジュウカラ (13) |シロハラ (6) |シメ (24) |ジョウビタキ (51) |スズメ (1) |セアカモズ (1) |セグロセキレイ (1) |センダイムシクイ (15) |ソウシチョウ (1) |タヒバリ (3) |チョウゲンボウ (4) |ツグミ (20) |ツツドリ (2) |ツバメ (3) |トビ (3) |トラツグミ (6) |トラフズク (2) |ニシオジロビタキ (1) |ニュウナイスズメ (3) |ノスリ (6) |ノビタキ (8) |ハクセキレイ (15) |ハチジョウツグミ (3) |ハッカチョウ (4) |ヒガラ (6) |ヒバリ (1) |ヒヨドリ (4) |ヒレンジャク (16) |ビンズイ (5) |フクロウ (1) |ベニマシコ (22) |ホオアカ (1) |ホオジロ (20) |ホシガラス (3) |ホトトギス (3) |マヒワ (4) |マミチャジナイ (3) |ミソサザイ (18) |ミヤマホオジロ (6) |ムクドリ (3) |メジロ (23) |メボソムシクイ (4) |モズ (22) |ヤツガシラ (1) |ヤマガラ (13) |ヤマセミ (8) |ヤマヒバリ (1) |ルリビタキ (29) |②野鳥/水辺 (133) |アオサギ (2) |アオシギ (18) |オオハクチョウ (1) |オオバン (1) |オカヨシガモ (1) |オシドリ (1) |オナガガモ (1) |カイツブリ (5) |カルガモ (10) |カワウ (3) |カワガラス (3) |キンクロハジロ (5) |クイナ (10) |クロハラアジサシ (0) |コガモ (4) |コハクチョウ (1) |コブハクチョウ (1) |コサギ (3) |コチドリ (1) |シジュウカラガン (1) |ソデグロヅル (1) |ダイサギ (2) |タゲリ (4) |タシギ (17) |ツバメチドリ (1) |ハクガン (1) |バン (4) |ヒクイナ (2) |ヒドリガモ (0) |ヘラサギ (2) |ホシゴイ (0) |ホシハジロ (0) |マガモ (3) |マガン (1) |ムナグロ (1) |ヤマシギ (21) |ヨシゴイ (1) |③虫 (4) |アカボシゴマダラ (0) |アサギマダラ (2) |カラスアゲハ (1) |ギンヤンマ (0) |モンシロチョウ (1) |④獣類 (4) |ウサギ (1) |タイワンリス (1) |タヌキ (1) |ニホンザル (1) |ハクビシン (0) |⑤花 (12) |梅 (1) |カワズザクラ (1) |水仙 (1) |ソメイヨシノ (8) |ホタルブクロ (1) |⑥風景 (28) |TDS/TDL (1) |奥飛騨 (2) |草津志賀高原 (2) |御殿場 (1) |権現山 (1) |自宅 (9) |日光 (3) |乗鞍 (0) |富士スバルライン (1) |舞岡 (2) |山中湖 (3) |JR山北駅 (1) |未分類 (0) |

ホシガラス
[20111003]
Date: 2011-10-03
 道路脇にある見晴らしの良い展望台で休息中、松の木に数羽の鳥が飛来し、暫くの間実を啄ばみ、そして飛び去って行きました。当日の気温が6℃、山肌を頻繁に白雲が走り過ぎる寒い天候でしたが、紅葉が一気に始まろうとする気配を感じました。次の3連休を過ぎると見頃になるかも・・・? 今日(10月3日)ですが、例年に比べ3週間ばかり早めの初雪になったそうで道路はチェーン規制が出たとの情報です。

ホシガラス/撮影日:2011-10-02/場所:渋峠近辺
20111002_144048-1-D300S_400f28-x-ホシガラス
20111002_144010-1-D300S_400f28-x-ホシガラス
20111002_143710-1-D300S_400f28-x-ホシガラス-(3)
2011-10-03(Mon) 21:58 ホシガラス | 編集 |

ホシガラス
[20100725]

Date:2010-07-25
 酷暑から逃れたく、又しばらく撮っていない「ホシガラス」と「キクイタダキ」に会いに出かけました。残念ながら「キクイタダキ」は2回姿を見ましたが短時間でしかも葉被りで2回とも撮り逃がしました。「ホシガラス」はこのワンチャンスを物にすることが出来ました。
 下界は昼間35℃の猛暑、夜間でも30℃を下回らない熱帯夜ですが、ここは気温18℃の別世界です。そよ風が吹くと冷気で寒さを覚え、冬用のウィンドブレーカーが不可欠です。かの有名な風の流浪鳥撮り師匠は夏の半袖シャツ一枚で平気な顔をしてシャッターを押していました。野外活動で鍛えた壮年の健康体は寒暖の変化など無関係のようです。

ホシガラス/撮影日:2010-07-22/場所:奥庭

100722_160042-1-D300S_400f28TC17-x-ホシガラス

2010-07-25(Sun) 03:10 ホシガラス | 編集 |

ホシガラス
[20090814]
DATE:2009-08-14
 奥庭は、去年は確か1度だけ、そして今年は遠征のチャンスを逸してしまいました。又ブログへのアップロードを1ヶ月以上滞ると警告画面を貼られるのを避ける為、今日はカテゴリーに未登録となっている2年前の「ホシガラス」を選びアッピロードします。

ホシガラス/撮影日:2007-06-13/場所:奥庭
070613-131759-1-D200-x-ホシガラス
2009-08-14(Fri) 14:32 ホシガラス | 編集 |

HOME

copyright © 2005 亭 竹林 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,