プロフィール

亭 竹林

Author:亭 竹林
Gender:♂
Age:古希を過ぎて?年、機材の重量感は歳と共に増すばかり、持病の腰痛をかばいながら鳥撮り行脚を辛うじて続けている昨今です。


Calendar & 月別アーカイブス

最新記事

カテゴリー

   


リンク
当ブログ「鳥観逍遥草紙」はリンクフリーです。 このブログをリンクに追加する

(-)

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【オオルリ】
カテゴリ一覧
①野鳥/山野 (940) |アカゲラ (3) |アオゲラ (17) |アオジ (30) |アカショウビン (2) |アカハラ (25) |アトリ (9) |アリスイ (40) |イカル (3) |ウグイス (19) |ウソ (10) |ウタツグミ (1) |エゾビタキ (10) |エナガ (19) |オオアカゲラ (1) |オオカワラヒワ (4) |オオジュリン (8) |オオタカ (1) |オオヨシキリ (1) |オオルリ (26) |オガワコマドリ (8) |オジロビタキ (18) |オナガ (2) |カオグロアメリカムシクイ (2) |カシラダカ (10) |カケス (3) |ガビチョウ (4) |カヤクグリ (4) |カラフトムシクイ (2) |カワセミ (39) |カワラヒワ (10) |キガシラシトド (1) |キクイタダキ (6) |キジ (7) |キズタアメリカムシクイ (1) |キセキレイ (12) |キバシリ (1) |キビタキ (64) |キレンジャク (9) |ギンムクドリ (1) |クロジ (8) |クロツグミ (5) |コイカル (1) |コガラ (13) |コカワラヒワ (0) |コゲラ (15) |コサメビタキ (3) |ゴジュウカラ (7) |コジュケイ (6) |コノドジロムシクイ (3) |コホオアカ (2) |コマドリ (11) |コミミズク (3) |コムクドリ (3) |コルリ (11) |サバクビタキ (1) |サバンナシトド (1) |サンショウクイ (1) |シジュウカラ (13) |シロハラ (6) |シメ (24) |ジョウビタキ (51) |スズメ (1) |セアカモズ (1) |セグロセキレイ (1) |センダイムシクイ (15) |ソウシチョウ (1) |タヒバリ (3) |チョウゲンボウ (4) |ツグミ (20) |ツツドリ (2) |ツバメ (3) |トビ (3) |トラツグミ (6) |トラフズク (2) |ニシオジロビタキ (1) |ニュウナイスズメ (3) |ノスリ (6) |ノビタキ (8) |ハクセキレイ (15) |ハチジョウツグミ (3) |ハッカチョウ (4) |ヒガラ (6) |ヒバリ (1) |ヒヨドリ (4) |ヒレンジャク (16) |ビンズイ (5) |フクロウ (1) |ベニマシコ (22) |ホオアカ (1) |ホオジロ (20) |ホシガラス (3) |ホトトギス (3) |マヒワ (4) |マミチャジナイ (3) |ミソサザイ (18) |ミヤマホオジロ (6) |ムクドリ (3) |メジロ (23) |メボソムシクイ (4) |モズ (22) |ヤツガシラ (1) |ヤマガラ (13) |ヤマセミ (8) |ヤマヒバリ (1) |ルリビタキ (29) |②野鳥/水辺 (133) |アオサギ (2) |アオシギ (18) |オオハクチョウ (1) |オオバン (1) |オカヨシガモ (1) |オシドリ (1) |オナガガモ (1) |カイツブリ (5) |カルガモ (10) |カワウ (3) |カワガラス (3) |キンクロハジロ (5) |クイナ (10) |クロハラアジサシ (0) |コガモ (4) |コハクチョウ (1) |コブハクチョウ (1) |コサギ (3) |コチドリ (1) |シジュウカラガン (1) |ソデグロヅル (1) |ダイサギ (2) |タゲリ (4) |タシギ (17) |ツバメチドリ (1) |ハクガン (1) |バン (4) |ヒクイナ (2) |ヒドリガモ (0) |ヘラサギ (2) |ホシゴイ (0) |ホシハジロ (0) |マガモ (3) |マガン (1) |ムナグロ (1) |ヤマシギ (21) |ヨシゴイ (1) |③虫 (4) |アカボシゴマダラ (0) |アサギマダラ (2) |カラスアゲハ (1) |ギンヤンマ (0) |モンシロチョウ (1) |④獣類 (4) |ウサギ (1) |タイワンリス (1) |タヌキ (1) |ニホンザル (1) |ハクビシン (0) |⑤花 (12) |梅 (1) |カワズザクラ (1) |水仙 (1) |ソメイヨシノ (8) |ホタルブクロ (1) |⑥風景 (28) |TDS/TDL (1) |奥飛騨 (2) |草津志賀高原 (2) |御殿場 (1) |権現山 (1) |自宅 (9) |日光 (3) |乗鞍 (0) |富士スバルライン (1) |舞岡 (2) |山中湖 (3) |JR山北駅 (1) |未分類 (0) |

オオルリ~投稿日:2017-04-28
[20170428]
  「コマドリ」は既に抜けてしまったので、狙いは「オオルリ」、「キビタキ」、「ヤブサメ」、「ミソサザイ」等々盛り沢山ですが、期待に応えてくれたのは「オオルリ」だけでした。
オオルリ/撮影日:2017-04-28/場所:伊勢原日向
20170428-132104-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ
20170428-132010-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(1) 20170428-132036-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(1)
20170428-132057-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(2) 20170428-132147-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(2)
20170428-132955-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(1)
20170428-133809-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ
20170428-133810-1-D500_300f28TC20-x-オオルリ-(1)


  「オオルリ」を撮った場所ははこんな雰囲気でした。
オオルリ鳥撮り風景/撮影日:2017-04-28/場所:伊勢原日向
20170428-194332-1-P330-x-鳥撮り風景 オオルリ

2017-04-28(Fri) 20:28 オオルリ | 編集 |

投稿日:2015-05-14
[20150514]
  フィールドに到着し、カメラのセッティング終了後、真にラッキーなことにお目当ての「オオルリ♂」が5分程で出てくれました。その後、2時間余りの間、再来を待ちわびましたが、姿を見たのはこの1回限りでした。

(1/3) オオルリ♂/撮影日:2015-05-14/場所:(-)
20150514-125216-1-D7100_300f28TC20-x-オオルリ♂
20150514-125741-1-D7100_300f28TC20-x-オオルリ♂
20150514-125704-1-D7100_300f28TC20-x-オオルリ♂


(2/3) キビタキ/撮影日:2015-05-14/場所:(-)
20150514-130936-1-D7100_300f28TC20-x-キビタキ♂-(1)
20150514-125818-1-D7100_300f28TC20-x-キビタキ♂
20150514-133533-1-D7100_300f28TC20-x-キビタキ♀


(3/3) センダイムシクイ/撮影日:2015-05-14/場所:(-)
20150514-134219-1-D7100_300f28TC20-x-センダイムシクイ
20150514-125113-1-D7100_300f28TC20-x-センダイムシクイ

2015-05-14(Thu) 21:15 オオルリ | 編集 |

投稿日:2014-05-02
[20140502]
(1/7) オオルリ♂/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  高い梢で囀り、白いおなかと黒っぽい頭の姿ばかりでしたが1度だけ低い所にに来てくれました。
20140502_130310-1-Df_400f28TC17-x-オオルリ♂-(1)
20140502_130207-1-Df_400f28TC17-x-オオルリ♂
20140502_130154-1-Df_400f28TC17-x-オオルリ♂


(2/7) コサメビタキ/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  以前、「キビタキ♀」と見極めに苦労した事がありました。
20140502_144018-1-Df_400f28TC17-x-コサメビタキ
20140502_144011-1-Df_400f28TC17-x-コサメビタキ


(3/7) キビタキ♂/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  ♂ばかり2個体が居るようです。♀は未だ見ておりません。
20140502_151136-1-Df_400f28TC17-x-キビタキ♂
20140502_140607-1-Df_400f28TC17-x-キビタキ♂-(1)
20140502_140529-1-Df_400f28TC17-x-キビタキ♂


(4/7) シジュウカラ/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  桜の花がようやく咲きました。ここは標高約1050mの高地です。
20140502_131510-1-Df_400f28TC17-x-シジュウカラ


(5/7) センダイムシクイ/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
   「チイ チョイチョ チイー チチチョ チチチョ ビイ(焼酎一杯 グイー)」の囀りが聞こえたので待ち構えていたらやはり目の前に飛来しました。
20140502_131338-1-Df_400f28TC17-x-センダイムシクイ
20140502_131237-1-Df_400f28TC17-x-センダイムシクイ-(1)


(6/7) エナガ/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  時々姿を現しますがいざ撮ろうとすると手強い相手です。
20140502_151551-1-Df_400f28TC17-x-エナガ-(3)

(7/7) メジロ/撮影日:2014-05-02/場所:(-)
  鳥影を見れば一応このようにシャッターを押しますが、今日は折角「イカル」が写っていたのに残念ながら枝冠りの枝にピンを取られてしまいワンチャンスの1枚を「ボツ」にせざるを得ませんでした。
20140502_131333-1-Df_400f28TC17-x-メジロ-(2)

2014-05-02(Fri) 23:54 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂(若)
[20121017]
Date: 2012-10-17
 夏鳥達が未だ残って居ます。今年の残暑は長かった。当日、温度計は11℃を示していました。風が無いため寒さは感じませんでした。

オオルリ♂(若)/撮影日:2012-10-16/場所: n/a
20121016_135605-1-D300s_400f28-x-オオルリ♂(若)-(1)
20121016_140021-1-D300s_400f28-x-オオルリ♂(若)
20121016_125346-1-D300s_400f28-x-オオルリ♂(若)

2012-10-17(Wed) 15:06 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂
[20120430]
Date:2012-04-30
 今季、夏鳥との最初の出会いがこれでした。多分これからも長らくここに居着いてくれることを願いながら撮りました。

オオルリ♂/撮影日:2012-04-29/場所:x
20120429_152904-1-D300s_400f28TC17-x-オオルリ♂-(1)
20120429_152837-1-D300s_400f28TC17-x-オオルリ♂
20120429_152734-1-D300s_400f28TC17-x-オオルリ♂
2012-04-30(Mon) 03:06 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂幼鳥
[20110913]
Date: 2011-09-13 
 更新を1ヶ月以上サボってしまいました。代わり映えの無い画像ばかりですが未整理だったものと併せて取り急ぎアップします。

オオルリ♂幼鳥/撮影日:2011-08-17/場所:x
20110817_140925-1-D300_300TC17-x-オオルリ♂幼鳥


オオルリ♂幼鳥/撮影日:2011-09-12/場所:x
20110912_152400-1-D300S_400f28TC17-x-オオルリ♂幼鳥-(1)
2011-09-13(Tue) 03:04 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀、キビタキ♀
[20110811]
Date: 2011-08-11 
 こうやって並んでくれると違いがはっきりします。

キビタキ♀ & オオルリ♀/撮影日:2011-08-10/場所:x
20110810_154013-1-D300_300-x-オオルリ♀
20110810_154001-1-D300_300-x-キビタキ♀
2011-08-11(Thu) 03:02 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂
[20110717]

Date: 2011-07-17 

 節電を兼ねてエアコンを止め、天然クーラーを求めて一走り、お目当ての「クロツグミ」を待てど遂に現れず、諦めて撤収を開始し、カメラを三脚から外した途端に飛来、慌ててカメラを戻し辛うじて撮れた貴重な一枚です。このあとすぐに飛び去りました。

 ISO3200, SS=1/40秒、f=2.8開放、森の中は日没前で既に薄暗い状態でした。

 

オオルリ♂/撮影日:2011-07-16/場所:x

20110716_180101-1-D300S_400-x-オオルリ♂-(2)

2011-07-17(Sun) 03:05 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂
[20110520]

Date: 2011-05-20

 午後なってから、近くでさえずりが響き、暫くすると姿を現しました。1回目は短時間の滞在でしたが、2回目は約20分間余りの出ずっぱりでした。

 

オオルリ♂/撮影日:2011-05-20/場所:x
20110520_154952-1-D300S_400-x-オオルリ♂-(2) 
20110520_161652-1-D300S_400-x-オオルリ♂-(2) 
20110520_160530-1-D300S_400-x-オオルリ♂-(1)

キビタキ♂、エナガ/撮影日:2011-05-20/場所:x

 オオルリを待つ合間に撮りました
20110520_150948-0-D300S_400-x-キビタキ♂ 
20110520_150512-1-D300S_400-x-エナガ

2011-05-20(Fri) 21:50 オオルリ | 編集 |

オオルリ
[20100911]

Date:2010-09-11
 撮れてラッキー、運良く雌雄で来てくれました。

オオルリ♂/撮影日:2010-09-10/場所:富士五湖々畔森の泉

100910_152228-1-D300S_400f28-x-オオルリ♂-(3) 
100910_151322-1-D300S_400f28-x-オオルリ♂ 

オオルリ♀/撮影日:2010-09-10/場所:富士五湖々畔森の泉

100910_152639-1-D300S_400f28-x-オオルリ♀-(1)

2010-09-11(Sat) 05:04 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂
[20100507]

DATE:2010-05-07
 早朝姿を見せたそうですが午後はこの一瞬のみでした。


オオルリ♂/撮影日:2010-05-06/場所:富士五湖湖畔森の泉

100506_163727-2-D300_300F28TC20-x-オオルリ♂
100506_163732-1-D300_300F28TC20-x-オオルリ♂
2010-05-07(Fri) 18:26 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀
[20100507]

DATE:2010-05-07
 相変わらず「キビタキ♀」との判別に迷います。


オオルリ♀/撮影日:2010-05-06/場所:富士五湖湖畔森の泉

100506_161828-1-D300_300F28TC20-x-オオルリ♀
100506_162619-1-D300_300F28TC20-x-オオルリ♀
100506_140440-1-D300_300F28TC20-x-オオルリ♀
2010-05-07(Fri) 18:19 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀ & ヒガラ、キビタキ♀
[20091011]

DATE:2009-10-11
 サイズにおいて「オオルリ」の大なろを改めて認識しました。

 

オオルリ♀ & ヒガラ、キビタキ♀/撮影日:2009-10-01/場所:富士五湖・湖畔の泉

091001-143232-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
091001-142737-1-D300_400F28-x-オオルリ♀

2009-10-11(Sun) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀
[20090923]

DATE:2009-09-23
 ♀の若鳥か 或いは 成鳥なのか判別方法を知りません。

オオルリ♀/撮影日:2009-09-16/場所:甲斐の国

090916-143110-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
090916-143114-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
090916-143127-1-D300_400F28-x-オオルリ♀

 

 

2009-09-23(Wed) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂(若)
[20090922]

DATE:2009-09-22
 遂に成鳥は出てくれませんでした。

 

オオルリ♂(若)/撮影日:2009-09-16/場所:甲斐の国

090916-131629-1-D300_400F28-x-オオルリ♂(若)
090916-131651-1-D300_400F28-1-オオルリ♂(若)

2009-09-22(Tue) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀
[20090913]

DATE:2009-09-13
 単独で見ると一見「キビタキ♀」と判別に困る事が度々ですが、こうして2羽並べて見るとやはり違いがはっきりします。

オオルリ♀/撮影日:2009-09-04/場所:甲斐の国

090904-115843-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
090904-125139-1-D300_400F28-x-オオルリ♀

2009-09-13(Sun) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂(若)
[20090912]

DATE:2009-09-12
 成鳥は、どこかに隠れて居たのか、姿を現しませんでした。

オオルリ♂(若)/撮影日:2009-09-04/場所:甲斐の国

090904-110400-1-D300_400F28-x-オオルリ♂(若)
090904-122620-1-D300_400F28-x-オオルリ♂(若)

2009-09-12(Sat) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂&♀
[20090702]

DATE:2009-07-02
 昨日に続き、「オオルリ♂&♀」の2回目のアップロードです。

 

オオルリ♂&♀/撮影日:2009-06-26/場所:x

090626-072218-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
090626-104107-1-D300_400F28-x-オオルリ♂
090626-104319-1-D300_400F28-x-オオルリ♂

2009-07-02(Thu) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂&♀
[20090701]

DATE:2009-07-01
 例年の梅雨期のシーズンに比べ、当日は現れる小鳥の種類が少ないようです。連日の雨で水溜りが多く出来、わざわざCマンの居る水場に危険を冒して来る必要が鳥達にとっては無いのかも知れません。

 

オオルリ♂&♀/撮影日:2009-06-26/場所:x

090626-073321-1-D300_400F28-x-オオルリ♂
090626-092207-1-D300_400F28-x-オオルリ♀
090626-104116-1-D300_400F28-x-オオルリ♂

2009-07-01(Wed) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♂
[20090506]

DATE:2009-05-06
 未だ警戒心が強いのか出が良く有りません。約8時間粘って僅か十数秒間の短時間で午前1回と午後2回のお出ましでした。

 

オオルリ♂/撮影日:2009-04-30/場所:甲斐の国

090430-105844-1-D300_4二八-x-オオルリ
090430-105929-1-D300_4二八-x-オオルリ
090430-123715-1-D300_4二八-x-オオルリ♂
090430-130936-1-D300_4二八-x-オオルリ♂

2009-05-06(Wed) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ♀
[20090505]

DATE:2009-05-05
 フィールドで一緒だったあるCマンが「オオルリ♀」と同定しました。だとすると4月28日「キビタキ♂ & ♀」の内、♀の方を間違ってアップローロードしています。

 

オオルリ♀/撮影日:2009-04-30/場所:甲斐の国

090430-081249-1-D300_4二八-x-オオルリ♀
090430-125208-1-D300_4二八-x-オオルリ♀
090430-125551-1-D300_4二八-x-オオルリ♀-(1)

2009-05-05(Tue) 03:00 オオルリ | 編集 |

オオルリ
[20090427]

DATE:2009-04-27
 森の林の中で大きく囀りそして木々を飛び回って見え隠れする鮮やかな青色が目立ちました。3年以上の成鳥だそうです。

 

オオルリ♂/撮影日:2009-04-24/場所:甲斐の国

090424-120437-1-D300_4二八-x-オオルリ
090424-120440-1-D300_4二八-x-オオルリ
090424-124452-1-D300_4二八-x-オオルリ

2009-04-27(Mon) 03:00 オオルリ | 編集 |

投稿日:2008-07-31
[20080731]
オオルリ♀(幼鳥?)、他/撮影日:2008-07-31/場所:富士五湖々畔森の泉
   2か月振りに、ドライブの帰途立ち寄りました。幼鳥の「ガラ」5種類が揃って姿を現してくれました。
080803:202548-0-D300-森の泉-コサメビタキ080731:130223-1-D300-森の泉-メジロ
080731:130035-1-D300-森の泉-ゴジュウカラ080802:100659-0-D300-森の泉-コサメビタキ
080731:131240-1-D300-森の泉-ヤマガラ080731:125943-1-D300-森の泉-シジュウカラ
080731:130103-1-D300-森の泉-ヒガラ080731:133908-1-D300-森の泉-コガラ-(1)

2008-07-31(Thu) 23:30 オオルリ | 編集 |

投稿日:2008-05-28
[20080528]
毎度お馴染みの小鳥達、もっと上手く撮りたいと言う願望が続く限り、これからも鳥撮り遊びが当分続くかと思われます。

(1/8) オオルリ♂/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:113007-1-D300-大洞-オオルリ♂
080528:113047-1-D300-大洞-オオルリ♂
080528:113359-1-D300-大洞-オオルリ♂


(2/8) キビタキ♀/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:113228-1-D300-大洞-キビタキ♀
080528:123852-1-D300-大洞-キビタキ♀
080528:123854-1-D300-大洞-キビタキ♀
080528:124024-1-D300-大洞-キビタキ♀


(3/8) キビタキ♂/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:114318-1-D300-大洞-キビタキ♂
080528:120913-1-D300-大洞-キビタキ♂080528:114342-1-D300-大洞-キビタキ♂
080528:133950-1-D300-大洞-キビタキ♂080528:140747-1-D300-大洞-キビタキ♂


(4/8) ゴジュウカラ/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:115608-1-D300-大洞-ゴジュウカラ♀
080528:122748-1-D300-大洞-ゴジュウカラ♀
080528:122805-1-D300-大洞-ゴジュウカラ♀


(5/8) ミソサザイ/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:134351-1-D300-大洞-ミソサザイ
080528:134408-1-D300-大洞-ミソサザイ
080528:140924-1-D300-大洞-ミソサザイ
080528:141026-1-D300-大洞-ミソサザイ


(6/8) センダイムシクイ/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:120147-1-D300-大洞-センダイムシクイ
080528:120152-1-D300-大洞-センダイムシクイ


(7/8) ヒガラ/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:114031-1-D300-大洞-ヒガラ-(1)
080528:120236-1-D300-大洞-ヒガラ


(8/8) ヤマガラ/撮影日:2008-05-28/場所:富士五湖々畔森の泉
080528:122646-1-D300-大洞-ヤマガラ

2008-05-28(Wed) 22:05 オオルリ | 編集 |

投稿日:2008-05-22
[20080522]
   他に行く所を知らず、またまた同じスポットに来てしまいました。

(1/7) オオルリ♂/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:145815-1-D300-大洞-オオルリ
080522:123616-1-D300-大洞-オオルリ080522:123622-1-D300-大洞-オオルリ
080522:123634-1-D300-大洞-オオルリ080522:123638-1-D300-大洞-オオルリ
080522:145819-1-D300-大洞-オオルリ080522:145822-1-D300-大洞-オオルリ-(2)

(2/7) キビタキ♀/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:085824-1-D300-大洞-キビタキ♀-(1)
080522:083032-1-D300-大洞-キビタキ♀080522:085824-1-D300-大洞-キビタキ♀-(1)


(3/7) キビタキ♂/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:062506-1-D300-大洞-キビタキ♂
080522:074116-1-D300-大洞-キビタキ♂
080522:103832-1-D300-大洞-キビタキ♂-(4)
080522:112547-1-D300-大洞-キビタキ♂


(4/7) ゴジュウカラ/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:081446-1-D300-大洞-ゴジュウカラ
080522:081819-1-D300-大洞-ゴジュウカラ-(2)080522:081831-1-D300-大洞-ゴジュウカラ
080522:083448-1-D300-大洞-ゴジュウカラ080522:110748-1-D300-大洞-ゴジュウカラ
080522:142319-1-D300-大洞-ゴジュウカラ

(5/7) コルリ/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:135514-1-D300-大洞-オオルリ-(1)
080522:073142-1-D200-大洞-コルリ080522:073216-1-D200-大洞-コルリ
080522:134642-1-D200-大洞-コルリ080522:134807-1-D200-大洞-コルリ


(6/7) シジュウカラ/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:135235-1-D300-大洞-シジュウカラ080522:071955-1-D300-大洞-シジュウカラ


(7/7) ヒガラ/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:081029-1-D300-大洞-ヒガラ080522:091649-1-D300-大洞-ヒガラ


(8/8) ヤマガラ/撮影日:2008-05-22/場所:富士五湖々畔森の泉
080522:071118-1-D300-大洞-ヤマガラ080522:085723-1-D300-大洞-ヤマガラ

2008-05-22(Thu) 22:52 オオルリ | 編集 |

投稿日:2008-04-21
[20080421]
   新緑がまもなく始まる森の中は光が差し込んで明るく、10種類以上の小鳥たちが泉に集い、天候も幸いして、カメラマンの賑わい過ぎを除けば、絶好の鳥撮り日よりでした。

(1/11) オオルリ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
080421:083951-1-Z850-大洞-オオルリ-(2)
080421:090159-1-Z850-大洞-オオルリ-(1)
080421:124326-1-Z850-大洞-オオルリ
080421:124341-1-Z850-大洞-オオルリ-(1)


(2/11) カシラダカ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  頭部が黒いので、カシラダカ成鳥夏羽♂だと思います。
080421:095449-1-D300-大洞-カシラダカ
080421:095500-1-D300-大洞-カシラダカ
080421:095506-1-D300-大洞-カシラダカ
080421:095510-1-D300-大洞-カシラダカ

(3/11) オオカワラヒワ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
風切羽に白色が見られれば「オオカワラヒワ」、無ければ「コカワラヒワ」と嘗て学習した記憶に基づき「オオカワラヒワ」と判別しました。
080421:124149-1-D300-大洞-カワラヒワ-(1)
080421:124154-1-D300-大洞-カワラヒワ-(6)
080421:124200-1-D300-大洞-カワラヒワ-(1)
080421:124207-1-D300-大洞-カワラヒワ


(4/11) コガラ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  この泉で良く見かける「カラ(ガラ)」5種類の内、「ゴジュウカラ」を除いて4種類現われました。
080421:090124-1-D300-大洞-コガラ
080421:090131-1-D300-大洞-コガラ
080421:090228-1-D300-大洞-コガラ-(1)
080421:090816-1-D300-大洞-コガラ


(5/11) シジュウカラ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  現われた4種類の「カラ」の2番目「シジュウカラ」です。
080421:073854-1-D300-大洞-シジュウカラ
080421:075823-1-D300-大洞-シジュウカラ
080421:140407-1-D300-大洞-シジュウカラ


(6/11) ヒガラ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  現われた4種類の「カラ」の3番目の「ヒガラ」です。
080421:122856-1-D300-大洞-ヒガラ-(3)


(7/11) ヤマガラ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  現われた4種類の「カラ」の4番目「シジュウカラ」です。
080421:075642-1-D300-大洞-ヤマガラ
080421:082054-1-D300-大洞-ヤマガラ
080421:100709-1-D300-大洞-ヤマガラ
080421:110712-1-D300-大洞-ヤマガラ-(1)


(8/11) マヒワ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  10羽以上の群れが数回訪れました。その間に3月21日に掲載した「オオカワラヒワ」が1回飛来し、1日で2種類の「ヒワ」を見る事となりました。
080421:074749-1-D300-大洞-マヒワ
080421:083805-1-D300-大洞-マヒワ
080421:094928-1-D300-大洞-マヒワ
080421:141429-1-D300-大洞-マヒワ


(9/11) ミソサザイ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  冬場都市公園で楽しませてくれた「ミソサザイ」はこれから当分の間ここで楽しめそうです。
080421:113928-1-D300-大洞-ミソサザイ-(1)
080421:113934-1-D300-大洞-ミソサザイ-(3)
080421:114044-1-D300-大洞-ミソサザイ-(1)
080421:120119-1-D300-大洞-ミソサザイ-(1)


(10/11) メジロ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  「メジロ」が「マヒワ」と仲良く入浴中のシーンです。
080421:134208-0-D300-大洞-メシロ
080421:134224-1-D300-大洞-メシロ


(11/11) センダイムシクイ/撮影日:2008-04-21/場所:(-)
  「センダイムシクイ」と「クロツグミ」が現れましたが、共に泉には立ち寄らず、短時間枝止まりしただけでした。「クロツグミ」は枝被りで首隠しとなり掲載不能の為、「センダイムシクイ」のみの掲載です。
080421:104600-1-D300-大洞-センダイムシクイ-(2)
080421:104631-1-D300-大洞-センダイムシクイ-(4)
080421:104659-1-D300-大洞-センダイムシクイ
080421:104718-1-D300-大洞-センダイムシクイ

2008-04-21(Mon) 22:53 オオルリ | 編集 |

HOME

copyright © 2005 亭 竹林 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,