プロフィール

亭 竹林

Author:亭 竹林
Gender:♂
Age:古希を過ぎて?年、機材の重量感は歳と共に増すばかり、持病の腰痛をかばいながら鳥撮り行脚を辛うじて続けている昨今です。


Calendar & 月別アーカイブス

最新記事

カテゴリー

   


リンク
当ブログ「鳥観逍遥草紙」はリンクフリーです。 このブログをリンクに追加する

(-)

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【オオカワラヒワ】
カテゴリ一覧
①野鳥/山野 (927) |アカゲラ (3) |アオゲラ (17) |アオジ (30) |アカショウビン (2) |アカハラ (25) |アトリ (9) |アリスイ (40) |イカル (3) |ウグイス (19) |ウソ (10) |ウタツグミ (1) |エゾビタキ (10) |エナガ (19) |オオアカゲラ (1) |オオカワラヒワ (4) |オオジュリン (8) |オオタカ (1) |オオヨシキリ (1) |オオルリ (25) |オガワコマドリ (8) |オジロビタキ (18) |オナガ (2) |カシラダカ (10) |カケス (3) |ガビチョウ (4) |カヤクグリ (4) |カラフトムシクイ (1) |カワセミ (39) |カワラヒワ (10) |キガシラシトド (1) |キクイタダキ (6) |キジ (6) |キズタアメリカムシクイ (1) |キセキレイ (12) |キバシリ (1) |キビタキ (64) |キレンジャク (9) |ギンムクドリ (1) |クロジ (7) |クロツグミ (5) |コイカル (1) |コガラ (13) |コカワラヒワ (0) |コゲラ (15) |コサメビタキ (3) |ゴジュウカラ (7) |コジュケイ (6) |コノドジロムシクイ (3) |コホオアカ (2) |コマドリ (10) |コミミズク (3) |コムクドリ (2) |コルリ (10) |サバクビタキ (1) |サバンナシトド (1) |サンショウクイ (1) |シジュウカラ (13) |シロハラ (6) |シメ (24) |ジョウビタキ (51) |スズメ (1) |セアカモズ (1) |セグロセキレイ (1) |センダイムシクイ (15) |ソウシチョウ (1) |タヒバリ (3) |チョウゲンボウ (4) |ツグミ (20) |ツツドリ (2) |ツバメ (3) |トビ (3) |トラツグミ (6) |トラフズク (2) |ニシオジロビタキ (1) |ニュウナイスズメ (3) |ノスリ (6) |ノビタキ (8) |ハクセキレイ (15) |ハチジョウツグミ (3) |ハッカチョウ (4) |ヒガラ (6) |ヒバリ (1) |ヒヨドリ (4) |ヒレンジャク (15) |ビンズイ (5) |フクロウ (1) |ベニマシコ (22) |ホオアカ (1) |ホオジロ (19) |ホシガラス (3) |ホトトギス (3) |マヒワ (4) |マミチャジナイ (3) |ミソサザイ (16) |ミヤマホオジロ (6) |ムクドリ (3) |メジロ (23) |メボソムシクイ (4) |モズ (22) |ヤツガシラ (1) |ヤマガラ (13) |ヤマセミ (8) |ヤマヒバリ (1) |ルリビタキ (29) |②野鳥/水辺 (132) |アオサギ (2) |アオシギ (18) |オオハクチョウ (1) |オオバン (1) |オカヨシガモ (1) |オシドリ (1) |オナガガモ (1) |カイツブリ (5) |カルガモ (10) |カワウ (3) |カワガラス (2) |キンクロハジロ (5) |クイナ (10) |クロハラアジサシ (0) |コガモ (4) |コハクチョウ (1) |コブハクチョウ (1) |コサギ (3) |コチドリ (1) |シジュウカラガン (1) |ソデグロヅル (1) |ダイサギ (2) |タゲリ (4) |タシギ (17) |ツバメチドリ (1) |ハクガン (1) |バン (4) |ヒクイナ (2) |ヒドリガモ (0) |ヘラサギ (2) |ホシゴイ (0) |ホシハジロ (0) |マガモ (3) |マガン (1) |ムナグロ (1) |ヤマシギ (21) |ヨシゴイ (1) |③虫 (4) |アカボシゴマダラ (0) |アサギマダラ (2) |カラスアゲハ (1) |ギンヤンマ (0) |モンシロチョウ (1) |④獣類 (4) |ウサギ (1) |タイワンリス (1) |タヌキ (1) |ニホンザル (1) |ハクビシン (0) |⑤花 (11) |梅 (1) |カワズザクラ (1) |水仙 (1) |ソメイヨシノ (7) |ホタルブクロ (1) |⑥風景 (28) |TDS/TDL (1) |奥飛騨 (2) |草津志賀高原 (2) |御殿場 (1) |権現山 (1) |自宅 (9) |日光 (3) |乗鞍 (0) |富士スバルライン (1) |舞岡 (2) |山中湖 (3) |JR山北駅 (1) |未分類 (0) |

投稿日:2009-01-12
[20090112]
  当 ブログ「鳥観逍遥草紙」を開設して以来、本日で丸一年を経過し明日よりいよいよ二年目に入ります。当初は自分自身も含め知り合いの方から、「多分1年は続 かないだろう」と云われましたが、お陰様で皆様のご訪問に支えられ今日に至りました。改めて当ブログをご閲覧頂きました皆々様に心より厚く御礼申し上げます。これからも引き続きご訪問頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
  尚、今までは、当ブログは閲覧パスワードを設け、お知り合いの方々のみの限定公開として参りましたが、ブログにも慣れてきたようなのでこれを機会にアクセス制限を無くし公開設定に変更致したいと思いますので併せてよろしくお願い申しあげます。

オオカワラヒワ/撮影日:2009-01-xx/場所:x公園>
カワラヒワ

2009-01-12(Mon) 12:51 オオカワラヒワ | 編集 |

オオカワラヒワ
[20090105]

DATE:2009-01-05
今年、最初のデジスコ撮影です。

オオカワラヒワ/撮影日:2009-01-05/場所:x公園

090105-094056-1-Z850-x-オオカワラヒワ

2009-01-05(Mon) 17:16 オオカワラヒワ | 編集 |

投稿日:2008-05-16
[20080516]
  今季4度目の挑戦を試みたものの「クロツグミ」には会えず残念ながら午後5時に撤収しました。

(1/10) オオカワラヒワ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:165114-0-D300-大洞-オオカワラヒワ-(4)
080516:165153-0-D300-大洞-オオカワラヒワ-(0)080516:165226-1-D300-大洞-オオカワラヒワ-(0)
080516:165250-1-D300-大洞-オオカワラヒワ080516:165311-1-D300-大洞-オオカワラヒワ


(2/10) オオルリ♀/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:095121-1-D300-大洞-オオルリ♀080516:095127-1-D300-大洞-オオルリ♀
080516:095131-1-D300-大洞-オオルリ♀080516:095132-1-D300-大洞-オオルリ♀

(3/10) キビタキ♂/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:142544-1-D300-大洞-キビタキ♂
080516:083301-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:092053-1-D300-大洞-キビタキ♂
080516:092053-1-D300-大洞-キビタキ♂1080516:094125-1-D300-大洞-キビタキ♂-(1)
080516:094136-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:094204-1-D300-大洞-キビタキ♂
080516:094443-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:110008-1-D300-大洞-キビタキ♂
080516:123401-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:130419-1-D300-大洞-キビタキ♂-(1)
080516:131022-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:131309-1-D300-大洞-キビタキ♂
080516:141637-1-D300-大洞-キビタキ♂080516:153802-1-D300-大洞-キビタキ♂


(4/10) キビタキ♀/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:142810-1-D300-大洞-コサメビタキ080516:144242-1-D300-大洞-コサメビタキ-(1)


(5/10) ゴジュウカラ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:135647-1-D300-大洞-ゴジュウカラ-(2)
080516:135721-1-D300-大洞-ゴジュウカラ-(2)080516:135721-1-D300-大洞-ゴジュウカラ-(2)
080516:135722-1-D300-大洞-ゴジュウカラ080516:135646-1-D300-大洞-ゴジュウカラ
080516:135713-1-D300-大洞-ゴジュウカラ080516:135722-1-D300-大洞-ゴジュウカラ-(1)


(6/10) コルリ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:064005-1-D300-大洞-コルリ
080516:072914-1-D300-大洞-コルリ080516:081414-1-D300-大洞-コルリ
080516:081509-1-D300-大洞-コルリ080516:092628-1-D300-大洞-コルリ
080516:101403-1-D300-大洞-コルリ080516:101912-1-D300-大洞-コルリ
080516:112004-1-D300-大洞-コルリ


(7/10) シジュウカラ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:120131-1-D300-大洞-シジュウカラ080516:144113-1-D300-大洞-シジュウカラ


(8/10) センダイムシクイ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:103612-1-D300-大洞-センダイムシクイ
080516:163848-1-D300-大洞-センダイムシクイ


(9/10) ヒガラ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:142504-1-D300-大洞-ヒガラ080516:142509-1-D300-大洞-ヒガラ-(1)


(10/10) ヤマガラ/撮影日:2008-05-16/場所:富士五湖々畔森の泉
080516:100104-1-D300-大洞-ヤマガラ
080516:140912-1-D300-大洞-ヤマガラ-(1)080516:140912-1-D300-大洞-ヤマガラ-(2)

2008-05-16(Fri) 23:13 オオカワラヒワ | 編集 |

正しくは「オオカワラヒワ」
[20080123]
Date:2008-01-23
午前中の降雪が午後になって雨に変わり今日は自宅待機となりました。そこで本日は在庫写真の「オオカワラヒワ」を載せます。今まで単に「カワラヒワ」と呼んでいましたが、小生の鳥観師匠より正確には「オオカワラヒワ」と指摘を受け、早速図鑑を見ると「オオカワラヒワは頭部から後頸は灰色、顔、喉、頸は黒褐色、羽先は灰白色、基部半分は黄色。一方のコカワラヒワは頭部に灰色が少なく三列風切の白が少ない」とありました。これからの観察に生かしていきたいと思っています。

オオカワラヒワ/撮影日:2008-01-07/場所:大原谷戸池

カワラヒワ_舞岡_Z850_080107-095403a




オオカワラヒワ/撮影日:2008-01-07/場所:大原谷戸池

カワラヒワ_舞岡_Z850_080107-095725b




オオカワラヒワ/撮影日:2008-01-07/場所:大原谷戸池

カワラヒワ_舞岡_Z850_080107-095426a


2008-01-23(Wed) 21:07 オオカワラヒワ | 編集 |

HOME

copyright © 2005 亭 竹林 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,