プロフィール

亭 竹林

Author:亭 竹林
Gender:♂
Age:古希を過ぎて?年、機材の重量感は歳と共に増すばかり、持病の腰痛をかばいながら鳥撮り行脚を辛うじて続けている昨今です。


Calendar & 月別アーカイブス

最新記事

カテゴリー

   


リンク
当ブログ「鳥観逍遥草紙」はリンクフリーです。 このブログをリンクに追加する

(-)

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【コマドリ】
カテゴリ一覧
①野鳥/山野 (940) |アカゲラ (3) |アオゲラ (17) |アオジ (30) |アカショウビン (2) |アカハラ (25) |アトリ (9) |アリスイ (40) |イカル (3) |ウグイス (19) |ウソ (10) |ウタツグミ (1) |エゾビタキ (10) |エナガ (19) |オオアカゲラ (1) |オオカワラヒワ (4) |オオジュリン (8) |オオタカ (1) |オオヨシキリ (1) |オオルリ (26) |オガワコマドリ (8) |オジロビタキ (18) |オナガ (2) |カオグロアメリカムシクイ (2) |カシラダカ (10) |カケス (3) |ガビチョウ (4) |カヤクグリ (4) |カラフトムシクイ (2) |カワセミ (39) |カワラヒワ (10) |キガシラシトド (1) |キクイタダキ (6) |キジ (7) |キズタアメリカムシクイ (1) |キセキレイ (12) |キバシリ (1) |キビタキ (64) |キレンジャク (9) |ギンムクドリ (1) |クロジ (8) |クロツグミ (5) |コイカル (1) |コガラ (13) |コカワラヒワ (0) |コゲラ (15) |コサメビタキ (3) |ゴジュウカラ (7) |コジュケイ (6) |コノドジロムシクイ (3) |コホオアカ (2) |コマドリ (11) |コミミズク (3) |コムクドリ (3) |コルリ (11) |サバクビタキ (1) |サバンナシトド (1) |サンショウクイ (1) |シジュウカラ (13) |シロハラ (6) |シメ (24) |ジョウビタキ (51) |スズメ (1) |セアカモズ (1) |セグロセキレイ (1) |センダイムシクイ (15) |ソウシチョウ (1) |タヒバリ (3) |チョウゲンボウ (4) |ツグミ (20) |ツツドリ (2) |ツバメ (3) |トビ (3) |トラツグミ (6) |トラフズク (2) |ニシオジロビタキ (1) |ニュウナイスズメ (3) |ノスリ (6) |ノビタキ (8) |ハクセキレイ (15) |ハチジョウツグミ (3) |ハッカチョウ (4) |ヒガラ (6) |ヒバリ (1) |ヒヨドリ (4) |ヒレンジャク (16) |ビンズイ (5) |フクロウ (1) |ベニマシコ (22) |ホオアカ (1) |ホオジロ (20) |ホシガラス (3) |ホトトギス (3) |マヒワ (4) |マミチャジナイ (3) |ミソサザイ (18) |ミヤマホオジロ (6) |ムクドリ (3) |メジロ (23) |メボソムシクイ (4) |モズ (22) |ヤツガシラ (1) |ヤマガラ (13) |ヤマセミ (8) |ヤマヒバリ (1) |ルリビタキ (29) |②野鳥/水辺 (133) |アオサギ (2) |アオシギ (18) |オオハクチョウ (1) |オオバン (1) |オカヨシガモ (1) |オシドリ (1) |オナガガモ (1) |カイツブリ (5) |カルガモ (10) |カワウ (3) |カワガラス (3) |キンクロハジロ (5) |クイナ (10) |クロハラアジサシ (0) |コガモ (4) |コハクチョウ (1) |コブハクチョウ (1) |コサギ (3) |コチドリ (1) |シジュウカラガン (1) |ソデグロヅル (1) |ダイサギ (2) |タゲリ (4) |タシギ (17) |ツバメチドリ (1) |ハクガン (1) |バン (4) |ヒクイナ (2) |ヒドリガモ (0) |ヘラサギ (2) |ホシゴイ (0) |ホシハジロ (0) |マガモ (3) |マガン (1) |ムナグロ (1) |ヤマシギ (21) |ヨシゴイ (1) |③虫 (4) |アカボシゴマダラ (0) |アサギマダラ (2) |カラスアゲハ (1) |ギンヤンマ (0) |モンシロチョウ (1) |④獣類 (4) |ウサギ (1) |タイワンリス (1) |タヌキ (1) |ニホンザル (1) |ハクビシン (0) |⑤花 (12) |梅 (1) |カワズザクラ (1) |水仙 (1) |ソメイヨシノ (8) |ホタルブクロ (1) |⑥風景 (28) |TDS/TDL (1) |奥飛騨 (2) |草津志賀高原 (2) |御殿場 (1) |権現山 (1) |自宅 (9) |日光 (3) |乗鞍 (0) |富士スバルライン (1) |舞岡 (2) |山中湖 (3) |JR山北駅 (1) |未分類 (0) |

コマドリ~投稿日:2017-04-20
[20170420]
  今年の峠の初見は4月18日だったそうです。
  予報では日中の気温は24℃近辺迄上昇するとの話でしたが、峠に着いたら8℃の真冬でした。所々に残雪も見られました。
コマドリ/撮影日:2017-04-19/場所:ひんから峠(通称)
20170419-104351-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(1)
20170419-104341-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(1)20170419-104349-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(3)
20170419-104352-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(1)20170419-104356-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(2)
20170419-104411-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(1)
20170419-104517-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(2)20170419-104532-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ
20170419-123457-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(2)20170419-123509-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ
20170419-104416-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(2)
20170419-104552-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(1)20170419-104603-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ
20170419-104501-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(4)20170419-104536-1-D500_400f28TC17-x-コマドリ-(2)

2017-04-20(Thu) 01:02 コマドリ | 編集 |

コマドリ~投稿日:2016-05-09(その1/7)
[20160509]
  到着早々すぐに出て呉れました。本日のお出ましはこの1回限りでした。昨日の連休最後の日曜日は出なかったそうです。今日は運が良いようです。

コマドリ/撮影日:2016-05-09/場所:ヒンカラ峠(通称)
20160509-114722-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ
20160509-114735-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ
20160509-114802-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ20160509-114820-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ
20160509-114822-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ20160509-114800-1-D500_400mmf28TC17-x-コマドリ

2016-05-09(Mon) 23:59 コマドリ | 編集 |

コマドリ~投稿日:2016-04-17(その1/3)
[20160417]
  例年に比べ2週間早い遠征、にも拘わらず既に数日前から居るそうです。

コマドリ/撮影日:2016-04-16/場所:ヒンカラ峠(通称)
20160416-144455-1-D7100_400f28-x-コマドリ
20160416-144513-1-D7100_400f28-x-コマドリ
20160416-144558-1-D7100_400f28-x-コマドリ
20160416-144603-1-D7100_400f28-x-コマドリ

2016-04-17(Sun) 00:48 コマドリ | 編集 |

投稿日:2015-04-28
[20150428]
   新湘南バイパスが圏央道と中央高速に連結し、アクセスが格段によくなりました。2時間程のドライブで疲労感も無くフィールドに到着すると、約60人程のカメラマンが既に集結しており、その数の多さに圧倒されました。
   然し乍ら鳥たちは喧騒な人間を気にする様子も無く、全部で11種類、適度に姿を現し、退屈を感じさせる事も無く、数時間にわたり鳥撮りを楽しませて呉れました。他に「カケス」と「コサメビタキ」を目視しましたが残念ながら撮り損ないました。

(01/11) コマドリ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-104502-1-D7100_300f28TC20-x-コマドリ
20150428-104633-1-D7100_300f28TC20-x-コマドリ-(3)
20150428-104641-1-D7100_300f28TC20-x-コマドリ-(2)
20150428-104654-1-D7100_300f28TC20-x-コマドリ


(02/11) コルリ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-114845-1-D7100_300f28TC20-x-コルリ-(1)
20150428-114852-1-D7100_300f28TC20-x-コルリ
20150428-114945-1-D7100_300f28TC20-x-コルリ-(1)
20150428-115134-1-D7100_300f28TC20-x-コルリ


(03/11) クロジ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-101259-1-D7100_300f28TC20-x-クロジ
20150428-101505-1-D7100_300f28TC20-x-クロジ


(04/11) ゴジュウカラ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-122201-1-D7100_300f28TC20-x-ゴジュウカラ


(05/11) キビタキ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-105256-1-D7100_300f28TC20-x-キビタキ♂
20150428-122911-1-D7100_300f28TC20-x-キビタキ♂


(06/11) キバシリ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-110958-1-D7100_300f28TC20-x-キバシリ-(1)


(07/11) アオジ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-112806-1-D7100_300f28TC20-x-アオジ♂


(08/11) エナガ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-122006-1-D7100_300f28TC20-x-エナガ-(1)


(09/11) コガラ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-122552-1-D7100_300f28TC20-x-コガラ


(10/11) ヤマガラ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-104154-1-D7100_300f28TC20-x-ヤマガラ


(11/11) ソウシチョウ/撮影日:2015-04-28/場所:(-)
20150428-120335-1-D7100_300f28TC20-x-ソウシチョウ
20150428-120326-1-D7100_300f28TC20-x-ソウシチョウ

2015-04-28(Tue) 23:25 コマドリ | 編集 |

コマドリ
[20140429]
Date:2014-04-29
  昼過ぎに到着したら、予定のほぼ全種類を撮り終えたと言って3組の合計8人が撤収、居残りは自分を含めて3人、数時間待って3人とも諦めかけたら出てくれました。勿論3人の顔は笑みで緩みっぱなしです。
コマドリ/撮影日:2014-04-28/場所:(-)
20140428_150853-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ-(1)
20140428_150834-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ
20140428_150814-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ
20140428_144356-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ
20140428_144336-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ
20140428_144333-1-Df_400f28TC17-x-コマドリ-(1)
2014-04-29(Tue) 01:09 コマドリ | 編集 |

コマドリ♂
[20120502]
Date: 2012-05-02
 林の中を「ヒンカララー」と囀りが響きわたると数分後にどこからともなく姿を現わしますが、カメラマン(約20人)の前では誰かが蒔いたミルウォームを夢中で探して動き回り、満腹になるとそのまま林の中に消え去って行きます。次に現れるのはその約1時間後です。一度だけ♀を目視出来ましたがゲット成りませんでした。

コマドリ♂/撮影日:2012-05-01/場所:n/a
20120501_103152-1-D300s_400f28TC17-x-コマドリ♂
20120501_103250-1-D300s_400f28TC17-x-コマドリ♂-(1)
20120501_092703-1-D300s_400f28TC17-x-コマドリ♂
2012-05-02(Wed) 16:06 コマドリ | 編集 |

コマドリ
[20110506]

Date: 2011-05-06

 出来れば逆光を避けて明るい曇天下でもう一度撮ってみたい気分です。

 

コマドリ/撮影日:2011-05-06/場所:x
20110506_121110-1-D300S_400TC17-x-コマドリ 
20110506_124353-1-D300S_400TC17-x-コマドリ-(1) 
20110506_134056-1-D300S_400TC17-x-コマドリ-(3)

20110506_134039-1-D300S_400TC17-x-コマドリ-(3)

2011-05-06(Fri) 23:02 コマドリ | 編集 |

コマドリ
[20100519]
Date:2010-05-19
 在庫です。テレコンを使用しないで済めばそれに超したことは有りませんが鳥撮りとなるとそんな都合の良いケースは希です。そんな訳で、常用としてAi AF-S Teleconverter TC-17E II (NIKON) を使用していますが、近頃は新発売のAF-S Teleconverter TC-20E III を時々使用しています。PCでトリミングの手間が省けるケースが多くなりました。掲載画像も新型TC-20E III を使用してノートリミングです。旧式Ai AF-S Teleconverter TC-20E II は2~3回使っただけでお蔵入りしましたが、新型TC-20E III は使用に耐えられる気がしております。

コマドリ/撮影日:2010-05-14/場所:ひんから峠(通称)
100514_083201-0-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂
100514_083212-0-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂-(5) 
100514_083508-0-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂-(1)
2010-05-19(Wed) 17:00 コマドリ | 編集 |

コマドリ♂
[20100515]

Date:2010-05-15
 3日おいて、同じスッポットに再遠征しました。美しい囀りを再度聞くことが出来ました。

コマドリ♂/撮影日:2010-05-14/場所:ひんから峠(通称)

100514_083145-1-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂-(1)100514_083314-1-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂-(3)

100514_075211-1-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂
100514_075403-1-D300_400F28TC20-x-コマドリ♂
2010-05-15(Sat) 16:35 コマドリ | 編集 |

コマドリ♂
[20100512]

Date:2010-05-12 
 初フィールドで、初見初撮りした「ヒン カラララ・・・」は昨日に引き続き2回目のアップロードです。今回はトリミング編集をしました。


コマドリ♂/撮影日:2010-05-10/場所:通称・ひんから峠

100510_082205-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂
100510_082229-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂
100510_090611-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂
100510_090924-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂-(1)
2010-05-12(Wed) 04:56 コマドリ | 編集 |

コマドリ♂
[20100511]

Date:2010-05-11
 車から外へ出たら早速「ヒン カラララ・・・」の元気なさえずりが聞こえました。 長年の念願が叶い、初フィールドで、初見初撮りです。


コマドリ♂/撮影日:2010-05-10/場所:通称・ひんから峠

100510_081949-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂
100510_082027-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂
100510_090911-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂-(1)
100510_090934-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂-(1)
100510_090942-1-D300_300F28TC17-x-コマドリ♂-(3)
2010-05-11(Tue) 03:06 コマドリ | 編集 |

HOME

copyright © 2005 亭 竹林 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,